# # cfFormMailer for MODx configuration v1.3 # # #(半角シャープ)で始まる行はコメントです #------------------------------------------------------ # 管理者宛メール設定 #------------------------------------------------------ # 管理者メール送信先(コンマ区切りで複数指定可) # (省略した場合は「送信者メールアドレス」になります) admin_mail = form@overseas-invitations.com # 送信者名 admin_name = # 管理者宛メール件名 admin_subject = 海外研究者招聘へのお問い合わせフォームからのメールです # HTMLメールフラグ(0: テキストメール / 1: HTMLメール) admin_ishtml = 0 # CC 送信先 # 管理者宛メールをCCで送信したい宛先がある場合は、そのアドレスをコンマ区切りで指定 admin_mail_cc = # BCC 送信先 # 管理者宛メールをBCCで送信したい宛先がある場合は、そのアドレスをコンマ区切りで指定 admin_mail_bcc = # 送信先動的変更 # 選択肢によって送信先を変えるselectフィールド名またはradioフィールド名を指定 dynamic_send_to_field = #------------------------------------------------------ # 自動返信メール設定 #------------------------------------------------------ # 自動返信メールフラグ (0: 自動返信しない / 1: 自動返信する) auto_reply = 1 # 自動返信メールの宛先として使用するフィールド名 # (省略の場合は email ) # ※1つのフィールド名、または複数のフィールド名を + 記号で繋いで指定。アットマークはそのまま記述可。[例] email1+@+email2 reply_to = email # 自動返信メールの送信者アドレス # (省略の場合は管理者メール送信先[複数の場合は先頭のアドレス]) reply_from = # 自動返信メールの送信者名 # (省略の場合はサイト名) reply_fromname = # 自動返信メール件名 reply_subject = 海外研究者招聘へのお問い合わせありがとうございます # HTMLメールフラグ(0: テキストメール / 1: HTMLメール) reply_ishtml = 0 # 添付するファイル # フォーム送信者に送信するファイルを絶対パスで記述 (例: /var/www/path/to/file/sample.pdf ) # ※ファイル名は半角英数字で指定してください # ※半角コンマ区切りで複数のファイルを指定することができます attach_file = # 添付するファイルの名称 # 前項「添付するファイル」を送信する際に付けるファイル名。省略の場合は「添付するファイル」のファイル名と同様。 attach_file_name = #------------------------------------------------------ # テンプレート (チャンク名またはリソースIDで指定) #------------------------------------------------------ # 入力画面テンプレート tmpl_input = 16 # 確認画面テンプレート tmpl_conf = 17 # 完了画面テンプレート tmpl_comp = 18 # 管理者宛メールテンプレート tmpl_mail_admin = 19 # 自動返信メールテンプレート tmpl_mail_reply = 20 # 自動返信メールテンプレート(モバイル用) # PCメール宛と携帯メール宛でテンプレートを変えたい場合に指定します tmpl_mail_reply_mobile = # 送信後遷移する完了画面リソースIDまたはURL # 送信完了と同時に完了画面(入力・確認画面とは違うURL)へ遷移するようにします。「tmpl_comp」の指定より優先されます。 complete_redirect = #------------------------------------------------------ # その他の設定 #------------------------------------------------------ # CAPTCHA による認証 (1: 使用する / 0:使用しない[デフォルト]) # ※使用する場合は入力画面テンプレート内に画像表示用タグと入力フィールドを用意してください。 # 例:

認証コード:

vericode = 0 # エラーのあるフィールドに対して挿入されるクラスセレクタ名 # (省略の場合は付加しない) invalid_class = invalid # HTML メール送信時の、フィールド内での HTML タグ使用可否 (0: 不可。HTML タグはエスケープされます / 1: 入力値をそのまま) # (省略の場合は 0 。リスクを理解できる方のみ設定してください。) allow_html = 0 # ファイルアップロード時に使用するディレクトリの設定(0: サーバデフォルトのテンポラリエリア[デフォルト] / 1: スニペットディレクトリ内のtmpディレクトリ) # XREAなど、SAFE Modeがonの環境でファイルアップロード送信がうまくいかない場合は1にしてください upload_tmp_path = 0 # 改行スタイル # 送信するメールのヘッダに使われる改行コード。通常は変更しなくても大丈夫です。(0: \n (linuxスタイル)[デフォルト] / 1: \r\n (windowsスタイル)) lf_style = 0 # 送信内容をデータベースに記録する (0: 記録しない[デフォルト] / 1: 記録する) # この機能を使用するには、あらかじめcfFormDBモジュールをインストールし、記録用テーブルを作成しておく必要があります use_store_db = 0 # メール送信フラグ (0: 送信しない / 1: 送信する[デフォルト]) # 0を指定すると管理者宛、自動返信ともにメール送信しなくなります。 send_mail = 1 # 送信メール文字コード # (省略の場合は iso-2022-jp) mail_charset =